こんなワークショップできます

akarizmのキャンドルは、蜜蝋だけどナチュラルでシンプルなだけじゃないのが特徴。

ワークショップでももちろん、かわいくてワクワクするキャンドルを作ります。

季節に合わせていろんなものがあります。

これ以外にもご要望によって相談にのります。

A4プリント用akarizmプロフィール
akarizmプロフィール2017.pdf
PDFファイル 1.7 MB
A4プリント用akarizmワークショップ概要
akarizmワークショップ2017.pdf
PDFファイル 2.2 MB

ワークショップのはじめには、必ず「みつばちとミツロウのおはなし」をします。

これから作るものがどうやってできたのか、ちゃんと知って欲しいのです。

 

◆ミツロウシートでつくる ◆

◆蜜蝋シートを使ったくるくるキャンドル

火を使わずに誰にでも簡単につくることができます。

決まったメニューのものを作るだけでなく、それぞれ自由に作ることも簡単にできます。

難易度 ☆

 

◆火を使わずにつくる◆

◆ナマケモノキャンドル

火を使わないで作れます。

ベースのナマケモノにどんどんデコレーションしてください。

毎回みなさんのアイディアに脱帽の、ステキなナマケモノが誕生します。

【オールシーズンおすすめ】

難易度 ☆

◆デコレーションキャンドル

火を使わず、ベースのキャンドルに好きな模様をつけていきます

発想力で思いがけないものができあがります。

【オールシーズンおすすめ】

難易度 ☆

◆溶かしてつくる ◆

◆ディッピングキャンドル 

ミツロウキャンドル作りの基本です。

飾りはそれぞれオリジナルのものを作ってもらいます。
難易度 ☆ 

◆フローティングキャンドル

クッキーの型を使って作る水に浮かべるキャンドル。

桜や星、葉・雪の結晶など色々なかたちで作れます。

【型によってオールシーズンおすすめ】

難易度 ☆

◆月うさぎ(雪うさぎ)

和菓子のうさぎのおまんじゅうをイメージしました。

【秋・冬におすすめ】

難易度 ☆

◆フローティングキャンドルホルダー

ティーライトキャンドルを入れて、水に浮かべて使えます。

和紙やスタンプをつかってそれぞれ好きな模様を作ってください。

【オールシーズンおすすめ】

難易度 ☆☆

◆紫陽花 

冷たい和菓子をイメージしました。植物油とミツロウを使います。

【5月・6月開催がおすすめ】

難易度 ☆☆

◆ツリーキャンドル

基本のディッピングキャンドルのクリスマスバージョンです。

【クリスマスシーズンにおすすめ】

難易度 ☆☆

◆ラブサンタキャンドル

基本のディッピングキャンドルのクリスマスバージョンです。

【クリスマスシーズンにおすすめ】

難易度 ☆☆

◆雪だるまキャンドル

丸めて、飾って、かわいい雪だるまが完成します。

【冬におすすめ】

難易度 ☆☆

◆チョコレートキャンドル

みんな大好きチョコレート。

ミツロウの甘い香りと質感でホンモノと間違える人が続出。

【バレンタインシーズンにおすすめ】

難易度 ☆☆

◆薔薇とハートのチョコレートキャンドル

一枚一枚花びらを作っていく作業に、みんな夢中になります。

【バレンタイン・ホワイトデーシーズンにおすすめ】

難易度 ☆☆

◆いちごのキャンドル

ミツバチは冬にイチゴを作る為に過酷な労働を強いられています。

クリスマスケーキにいちごはいらない!

かわりにミツロウでできたいちごのキャンドルをのっけるのはどうでしょう?

【クリスマスシーズン・春におすすめ】

難易度 ☆☆

◆チョコチップマフィン

スイーツ系キャンドルは根強い人気。

【オールシーズンおすすめ】

難易度 ☆☆

◆和菓子キャンドル きんとん

季節のうつろいをあらわす和菓子。

【あんの色によって春・秋・冬におすすめ】

難易度 ☆☆☆

◆カーネーション 

母の日のプレゼントに!

【4月・5月開催がおすすめ】

難易度 ☆☆☆

◆ 番外編 ◆

◆ミツロウクリーム

ホホバオイルとミツロウで作るシンプルなクリーム。

保湿効果が高く、ハンドクリーム・リップクリームなどに使えます。

アロマオイルを入れるアレンジも可能。

【秋冬におすすめ】

難易度 ☆

◆ボタンで作るキャンドルホルダー

いらなくなったボタンを再利用。

ティーライトキャンドルを置くと、違う表情をみせてくれます。

【オールシーズンおすすめ】

難易度 ☆☆

◆ワックスペーパー(ロウビキ紙)

溶け残った蜜蝋のかけらを使って、普通の紙がおしゃれな紙に変身!

*アイロンを使用します。